【モラハラ旦那から言われた暴言】お酒が入って感情的になっている相手には何を言っても響かない

昨日の旦那から言われた暴言・・・

「借金の原因は、お前たちのせい」

「仕事のストレスと、家に帰っても息子がうるさいから1人の時間が欲しかった」

「1人の時間を作る為にパチンコ店に通ってる」

「小遣い増やせ、何の為に仕事してるかわからん」

「休みの日ぐらいユックリ寝かせろ、俺は家族の為に働いているんだから」

「弁当に冷凍食品入れすぎ、体に悪くて食べる気なくす」

「夜バイト行くのは勝手だけど、それでも家計が足りないってお金何に使ってるの?」

「小遣い少なくて我慢してるんだから節約しろよ」

「俺は前職も、今の職場でも認めてもらえない」

「家族の為に転職したんだから、少しは俺の事も考えろ」

「借金は俺がなんとかする、家計もお前に任せては不安だ」

「たまの飲み会ぐらいでごちゃごちゃいうな」

「男には付き合いってものがあるのに、お前は全く分かってない」

「我が強いから姑とも折り合いが悪い」

「パートでやりくり出来ないなら正社員で働く道もあるだろ」

「夜のバイトを1日ドタキャンしたぐらいで、所詮バイトだからきにするな」

「息子のおもちゃの片付けぐらいきちんとしろ」

感情的になる程、話はこじれていく

2人も興奮していたので、もっと過激な内容もありましたが・・・

手を出されないだけ良かった。

たしかにsakiが悪い部分もあるかもしれない

でも、正直許せるかと言われれば

許せません。

早くトラック乗って帰って顔をあわさない生活になって欲しい・・・

翌日にあった旦那からの謝罪

昨日の晩、旦那から謝罪の言葉がありました。

「飲みすぎて遅く帰ってきてゴメン」

「酔ってたせいもあって言い過ぎた」

「仕事に慣れるまではストレスもあるけど頑張るから支えて欲しい」

sakiの一番嫌いな事は、以前の記事でも書いた通り

「相手を無視する事」

それは以前の会社で、お局グループから嫌がらせを受けていた時に思った事なんですが。

だからどんなに旦那に腹がたっても、いつもsakiの方からコミュニケーションを取るようにして解決しようと思っていました。

ですが昨日、旦那から謝罪の言葉を言われた際に無理矢理笑顔を作り、

「sakiも頑張るから、一緒に頑張ろうね」

と今後について話し合いましたが・・・

sakiの本心は・・・

これまでの経緯を振り返っても、すぐに旦那をもう一度信用するという気持ちにはなれません。

以前にもあったモラハラ発言

「主婦って楽でいいよな」

「パートってそんなに責任ないんだろ」

一応、sakiだってパートではありますがそれなりに苦労はしてるかなと感じているんですが・・・

旦那の借金が発覚後

扶養内の勤務からフルタイムに変更をきっかけにお局さん達からのイジメにあい、嫌な思いもしました。

現在はパチンコ店での勤務と夜のバイトを掛け持ちして月に15万円程収入があります。

たしかに、旦那の給料には及ばないとはいえ、家事と育児、そして仕事とsakiなりに頑張っているつもりではありますが

家事は楽、パートは責任がないという旦那の考えは変わらないようです。

そんな旦那の考え方を見返してやりたいと心の中では思っていますが、実際は子供の送り迎えや家事をしながら正社員で働く事はとても難しいんですよね・・・

そもそも、土日休みで5時までには帰れる、育児をしながら正社員で働けるという求人がsakiの地域ではありません。

借金の返済を自分のせいだと思っていない

旦那は何か勘違いしているようなのですが・・・

毎月の借金の返済を、自分のせいだと思っていないようです。

FXで作った借金を、自動車のローンなどの必要不可欠のローンなどと勘違いしているのかもしれません。

なくてもいい借金を作って、

毎晩お酒を飲んでのんびり過ごして、仕事で嫌な事があるとsakiに愚痴る・・・

2回目の借金発覚後から旦那に本当に嫌気がさしています。

他人を変えるより自分が変わるべき

sakiにも決断する時が必要なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする