【離婚に向けての準備】トラックドライバーに転職した旦那の研修期間が終わりました。

こんにちはsakiです。

旦那との離婚について、弁護士さんとお話をしてきました。

お話の内容は「弁護士費用」「親権の問題」「生活費の問題」など、今回は有料でしたが、

やっぱり専門家という事もあり相談して良かったと思っています。

離婚についてに疑問は離婚サポート

詳しい詳細については、現在内容をまとめているので次回の記事でご報告させていただきます。

なので今回は、旦那の転職についてのご報告です。

旦那の研修期間が終わり、ツーマン運行と呼ばれる先輩の同乗がなくなり、

今月から1人で10tトラックに乗り勤務する事となりました。

気が付けばあっという間の3か月間でしたね。

旦那の前職から長距離ドライバー勤務までの過去記事まとめ

旦那の転職先は、大手の運送会社です。

あまり詳しくはかけませんが、ヤマトさんや佐川さんの次に名前が出てくるような会社なので誰でも知っている会社です。

そちらの路線ドライバー(長距離運転手)として応募したようです。

旦那は大型免許を20代前半に取得済み

まだ採用か不採用かの連絡は来ていないようですが、旦那の感触は良かったらしく転職する気満々・・・

旦那にとっては未経験の職種なので家族としては不安です。

たしかに給与やボーナスといった、年収の面では100万程上UP、それ以上に転職先の情報が旦那はちゃんと分かっているかどうなのか

sakiなりに色々調べてみました。

旦那は簡単に考えているようですが、その会社の評判を見てみると旦那の意見と異なる事や、旦那が分かっていないだろうと思う事がたくさん出てきました。

旦那の意見

☑給料が手取りで30万円以上。

☑長時間労働はない

☑高速道路を使用するから負担が少ない

☑ボーナス、昇給共に毎年必ずある

☑家族手当、住宅手当などの福利厚生の充実

☑充実の研修制度

☑長期連休など休みが取りやすい

☑未経験でも活躍できる

 
 
たしかに大手と呼ばれる会社なので、福利厚生の充実や昇給やボーナスが確実に支給されるのはありがたい事なのですが、実際sakiが調べてみると違う意見もあったので少し比較してみました。
 
 
sakiの調べた結果

☑15時間以上の労働は当たり前

☑荷物の到着が遅く荷積みするまで出発できない

☑トラックに保険が入っていない為、修理費は自腹

☑高速が集中工事の際は、さらに長時間労働

☑年に数回、御中元などの商品を買取しなければいけない。

☑支店長や上司からのパワハラがある支店もある。

☑社員の入れ替わりが激しく、若い人が続かない

☑荷物を手で積み込みするので体力的にきつい

 
sakiの情報元がネットなので確かかどうかはわかりませんが、こういう事もあるんだよ!!

と、伝えてみようと思います。

sakiも職場環境が変わって、お局グループに散々嫌な思いをさせられたので、人間関係に不満がないのなら、とりあえず今の会社で旦那には働いて欲しいと思っているのですが。

だって・・・

そんなに魅力ある求人で職場環境もいいなら、毎月の求人情報には乗らないはずですからね。

やっぱり不安です。

【旦那の面接結果】

やはり予定通りに結果報告のTELが旦那にあったようです。

面接の結果は・・・

採用!!

旦那は凄く喜んでいました。

表向きは、sakiも旦那を応援していますので一緒に喜びました

採用後の予定

1ヶ月目は場内での荷物の仕分け

2ヶ月目からトラックに乗車

3ヶ月目、研修状況で1人立ち

8月1日(火)からの入社になるので、現在の職場には退職する事を早急に伝えるそうです。

退職届は、基本1ヶ月前の筈なのに大丈夫なのでしょうか・・・

研修期間は3ヶ月の予定で、研修終了後テストがあるそうです。

それに合格しなければ1人で乗る事は出来ないそうです。

家で旦那の帰りを待つ家族としては、きちんとそういう制度があるのは安心ですね!!

あと

sakiが聞いてない話が1つ

フォークリフトの免許が必須なので、資格取得の為に休日を使用して取得しに行くそうです・・・

転職してやる気が出ているのはいい事なのですが、免許取得の為に出費が出るのは予定外でした。

旦那の転職まであと3日となりました。

1ヶ月は構内での研修という事で、とりあえず毎日お弁当を持って行ってもらう事にしました。

「コンビニで1ヶ月は買うから、お弁当はいらない」

と旦那は言っていましたが

コンビニのお弁当でも500円以上はするので、少しでも節約の意識を高めてもらうために毎日お弁当をsakiが作る事にしました。

sakiは今回の転職に対して旦那を応援する気持ちはもちろんありますが

やっぱり少し不安です・・・

運送業界は労働時間・労働環境の過酷さから、たびたびニュースになりますし

旦那が言うには

支店長や課長との面接で未経験でも活躍できる

俺は体力的にも問題ない

研修期間が終われば1人で運転するから気楽でいい

4t車に乗った事もあるしトラックやリフトの運転も大丈夫

一体その自信はどっからくるのか・・・

心配性なsakiと楽観的な旦那。

凄く対照的な2人ですよね??

8月1日からは旦那は家を6時45分にでますので、それまでにお弁当の用意ができるようにsakiも今まで以上に家事を効率よくこなせるようにしたいと思います。

これまでの旦那の転職までの行動や考え方、sakiの気持ちなどを過去の記事を整理して1つにまとめています。

少し長くなりましたので、研修中から現在までは次回の記事に記載しています。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする