夫婦仲を以前のように戻すのは不可能だけど、研修期間が無事に終わった旦那に「お疲れ様」

旦那の仕事の内容を書くのはこれが最後かもしれませんね。

転職3日目から、腰痛で仕事を休んだりと色々不安もありましたが、

研修期間も無事に終わりツーマン運行と呼ばれる先輩の同乗がなくなり、今月から1人で10tトラックに乗り勤務する事となりました。

まぁ、研修期間も無事に終わったので「転職成功」と言ってもいいんじゃないですかね!?

面接から、採用までの内容はトラックドライバーに転職した旦那の研修期間が終わりました。

の記事に書いていますので、ご覧ください。

勤務3日で仕事を休むと言った旦那

旦那の転職3日目が終了しました。

1日目はほとんど事務手続きや会社の説明などで帰ってきていたのですが

2日目の昨日からは本格的に構内での研修が始まったようです。

そして

3日目の研修を終えて帰ってきた旦那から言われた言葉が

「腰が痛すぎてヤバイ」

「荷物の量が多すぎて体力の限界だよ」

「前職の方が楽だったなぁ」

たった2日で弱音を吐かれてしまったら凄く不安になります。

ましてや、まだ構内研修3日目の段階で、トラックにも乗車していないのにそんな事を言うなんて思ってもいませんでしたのでビックリしました。

sakiには荷物が多いと言われても想像がつきません・・・

でも、体力的にはかなりキツイんだろうなという事は

前もって予想できている事でした。

旦那の転職が決まった際にも、体力的な事やトラックの運転の事。

長距離なので家に帰れない事を2人で話し合って納得したはずなのに

まさか「会社を辞める」という事はないと思いますが・・・

なんとか休まずに頑張って欲しいです。

以前から腰が痛いと言っていた旦那が腰痛の為、とうとう会社を休んでしまいました。

もう少し頑張れば、お盆休みで連休なのに・・・

sakiとしては「もう少し頑張って欲しい」と言うのが本音なのですが、

本人が痛いから休むと言っている以上、無理に行けとも言えませんからね。

ただ、旦那はまだ転職したばかりなので保険証が届いていません。

なので病院には行けず、自宅で横になって安静にしています。

コルセットが腰痛対策には効果があるという記事を読んだので、今日購入してきます。
本当はポイントの関係で楽天で購入したかったのですが、到着までに2~3日かかりそうなので諦めました

一応、整骨院やマッサージをしてくれるお店もあるのでとりあえず整形外科は、保険証が届くまで行けそうもありませんね。

会社への信用はどうなのか??

認めて貰いたい、会社に必要とされたい欲求が強い旦那なので

今後、会社での居づらくなったりしないかsakiは不安です!!

研修期間に休むってあまりイメージが良くないような気がしますが・・・

今日はユックリ静養して貰って、明日から頑張って出勤して欲しいです。

もう少しでお盆休みなんですから

早いものでお盆休みも終わってしまいましたね!!

お盆期間中はsakiはパチンコ店のバイトに出ていましたので、今年のお盆は休日って感じはしませんでしたが、時給100円UPの中で4日間働く事ができました。

お給料が多いのは純粋にうれしいです

旦那もしばらく静養したおかげもあり、腰の調子も良くなっているようです。

せっかく入社した会社なので、頑張って欲しいです。

でも、以前コメントにもあったように想像以上に過酷な労働環境のようなので、

体を大切にしながら働いて欲しいです。

旦那の長距離ドライバーデビューが、あと10日程となりました。

9月1日の金曜日からですね!!

旦那がいない夜を過ごすのは多少の不安はありますが、

息子と2人で、疲れて帰宅する旦那がリラックスできる環境を作って上げようと思います。

sakiにできるのは、これぐらいしかないので・・・

「仕事がキツイ・・・」

朝、旦那が出勤する際にこぼした一言です。

先日、旦那の歓迎会という飲み会もあったので仕事は順調かな??

なんて少し安心していたんですが・・・

やっぱり肉体労働は辛そうです。

腰の具合はコルセットのお陰で大丈夫そうなんですが、構内はエアコンなどはありませんので

汗びっしょりになるそうです。

1日2リットル以上の水分補給をしているそうですが、それでも足りないぐらい

「トラックに乗り始めるまでの辛抱だよ」

そういって、旦那を見送りましたが実際どうなんでしょうね??

いざトラックに乗り始めると、今以上に荷積みや荷下ろしで体力的にきつくなると思うんですが・・・

特に深夜に荷物を運ぶので睡眠不足も心配です

旦那が自分で決めた転職なので、責任を持って頑張って欲しいと思っています。

sakiに出来る事は、お弁当を作ったり、旦那が帰宅した際にリラックスできる環境を作る事しかできませんが、仕事に前向きに取り組んでもらえるようにサポートしていきたいと思います。

研修期間を終えた旦那に「お疲れ様」

以前の記事を読み返していると、

「sakiは転職した旦那をきちんとサポートしてあげた」と、自信を持って言えませんが

旦那には、きちんと「お疲れ様」と伝えました。

この3ヶ月、本当に色んな事がありましたね。

最初は前職を辞めて、長距離ドライバーに転職すると聞かされた時は不安で仕方ありませんでした。

sakiも不安でしたが、旦那も不慣れな人間関係や肉体労働への転職という事で、ストレスもたくさんあったと思います。

研修期間が終わっただけで、これからが本番なのですが、とりあえずは「お疲れ様」

sakiと旦那の夫婦仲を、再構築するという事はもう不可能ですが、

自分の決めた事を続ける姿勢を最後に見る事が出来て良かったと思います。

今後は離婚の話となり、またぶつかる事も出てくると思いますが「夫婦でいる必要がない」と考えると、気持ちも楽です。

取り合えず「気持ち」「荷物」「借金」も、これから徐々に整理してお互い新しい人生を前向きに進んで行けたらいいですね。

スポンサーリンク

シェアする



コメント

  1. ケイ より:

    ついに離婚ですか・・・。
    でもそんな中、旦那さんにお疲れ様と言えるのはすごいです!!!
    借金のことや子育てなどいろいろ大変でしょうが頑張ってくださいね。
    近頃は養育費を払わないというのも多いらしいのでsakiさんがどうなるか心配です。

    • さき より:

      ケイさんこんにちは。

      借金の返済がなくなるなら、養育費に対しての期待はしていないです。
      「払う」「払わない」は、息子に対しての旦那の気持ちだと思うので、そこで失望するのは嫌ですね・・・

      養育費がなくても生活できるようにしていくのが、私の務めだと思っています。