【イオン銀行カードローンの返済に間に合わない】残高不足で引き落としが出来ない時の対処法

「イオン銀行カードローンの返済日に返済口座にお金が入っていない」

「残高不足で口座引き落としが出来ない」

そんな困った時・・・ってありませんか??

口座引き落とし日に「お金が用意できない」「何かの手違いで残高は不足していた」そんな時はどうなるか??

自身の体験談を交えて、対処法をご紹介したいと思います。

カードローンの返済日に口座引き落とし出来なかったらどうなるの?

sakiの元旦那が内緒で作った、イオン銀行カードローンでの借金ですが、返済日は毎月7日となっていました。

返済日は、契約者が指定した日となっているので、多少違いはあると思います。

返済日が、土、日、祝日にあたると銀行の営業日が返済日となります。

例えば、7日が土曜日だった場合は8日が日曜日となりますので、9日の月曜日が口座引き落とし日

もし、返済日に残高不足で返済出来なかった場合は・・・

はい。

イオン銀行から、契約した際の住所にこんなハガキが届きます。

大きな字で「重要」と書かれたハガキです。

中を見てみると、口座残高が不足してるから、すぐに口座にお金を入金してという内容が記載されていると思います。

10月は、返済日だった7日が土曜日だったので、10日が返済日だったんですよね。

イオン銀行さんの作成日が、10月15日になっているので5日後にこのハガキは作成されたようです。

中をあけると、そこにも「ご入金のお願い」と、大きな字で書かれています。

返済に対して催促の電話はあるか?

今まで返済出来なかった事は1度も無かったので、返済が遅れたのは今回が初めてだったのですが。

返済についてイオン銀行さんから電話はありませんでした。

まぁ、契約者は元旦那なので、正確には旦那の携帯にイオン銀行さんからの電話はなく、返済日から約1週間後に、上記のハガキが届いたようです。

なので、返済を忘れていても、ハガキが届くまでは気づかないので注意が必要ですね。

もし、返済日までにお金が用意出来ない事が分かっているのであれば、前もって電話でその旨をイオン銀行さんに伝えておくのがベストだと思います。

今回、自宅にハガキが届いた件でイオン銀行カードローンのオペレーターの方と電話でお話しましたが、特に高圧的な態度ではなく、返済出来なかった理由と、今後の返済についての流れを丁寧に説明していただけました。

残高不足で口座引き落としできなかった場合のその後

sakiのケースは、イオン銀行カードローンの担当者様に電話連絡後、返済用口座に入金という流れになりました。

入金後は、自動で再度引き落としがかかるようなので返済口座に返済額を入金するだけでOKですね。

その際、入金日を約束されましたので、きちんと返済出来る日を伝えましょう。

当たり前の事ですが・・・支払いが遅れた分の延滞利息もかかりますので、担当者の方に、利息と返済額をきちんと確認しておいた方がいいと思います。

イオン銀行カードローンが返済出来なかった理由

sakiは10月分の返済額は、きちんと返済用口座に入金しました。

毎月25日がお給料日なので、26~30日の間には入金するようにしていたのですが、なぜ今回は残高が不足していたのか??

考えられる理由として

旦那が口座から返済額をおろして使った

これしか考えられません。

しかも、ラインで画像まで添付してきて「このハガキって何??」

「返済してくれてないの?」

と言われ、本当に呆れました・・・

返済日に遅れた時の対応や、イオン銀行カードローンの担当者の方とお話した事が無かったので、ブログ記事にもなるから「まぁ、いいか」とsakiが対応しましたが。

お金に対しての甘さというか、危機感がない旦那と離婚して本当に良かったと思っています。

「元旦那と生活している時に、自分の名義で借金をしてなくて良かった」

借金癖のある旦那をもつ奥様は、自分名義で借金したら絶対にダメですよ!!

知らない間に、旦那にカードを作られていないかも注意して下さい。

sakiの元旦那のように、お金にだらしない旦那はとことんだらしないので、気を付けて下さいね。

イオン銀行カードローンの返済義務は、もうsakiにはありませんが「お金の勉強」という事で、今回は記事にさせていただきました。

11月の返済分からは、本当にsakiには関係ない事を、元旦那に伝えました。

今回分かった事は、イオン銀行カードローンの返済が1回や2回遅れても、会社や自宅に電話が行く事は無さそうですが、ハガキは必ず自宅に届きます。

なので家族に内緒で借金をしている方は、注意が必要ですね。

あと、延滞している間は「必ず延滞利息が付く」これも。きちんと覚えておいた方がいいと思います。

今日の記事が良かったな。と思った方は応援クリックしていただけるとうれしいです。ブログ村 節約・節約術
スポンサーリンク

シェアする



コメント

  1. ケイ より:

    クレカの引き落としの残高不足なんて何回経験したことか・・・
    次からはsakiさんが借金に苦しめられないので安心です( ^ω^ )
    sakiさんのお言葉は僕にとっても耳が痛いですが、もし再婚ということもあるなら次の旦那さんはキチンとした人がいいですよね!
    いろいろ経験したsakiさんにとってはかなり慎重になると思いますが・・・笑

    • さき より:

      まだ、離婚に伴う転居費用や弁護士費用の返済は残っていますが、利息はないので1日でも早く完済したいと思います。

      再婚は、今のところ全然考えてないですね~

      息子の手が離れるまでは、とりあえず育児をしながらネット収入を学んでみたいと思っています。
      収入が上がれば、また違う何かが見えてくるかもしれませんね☆彡

  2. 四つ葉 より:

    今まで一番苦労していた事が片付いて苦労が少しでも楽になったのは良かったです(゚Д゚;)正しい判断だと思います(´Д`;)

    今後の借金返済は自分でして行くもの…今までsaKiさんがやってきてくれていたことをこれから自覚して苦労していくことになります(゚Д゚;)

    本来なら、そういうことにもっと早く…自分で気づけよ!!って言いたいところですがね残念です(´Д`;)親が肩代わりしたりして…どのみち周りの人を巻き込んで行くタイプなのかな(T^T)

    借金はするものじゃないですね☆自分も気を付けていきたいと思います\(^-^)/

    • さき より:

      四つ葉さんコメントありがとうございます。

      離婚した後の連絡が「返済について」というのは、少し驚きましたが、元旦那らしいといえば、そうかもしれません。

      離婚に使ったエネルギーはとても大きな物でしたが、それ以上に現在の生活が充実しているので、私にとっても息子にとってもいい決断だったと思っています。

      金銭的に余裕はありませんが、借金返済で悩んでいた頃より今の方が精神的に落ち着いていると思います。