金高騰中!!返済日なのにお金なし!?限度額も一杯だ。そんな困った時の解決法【貴金属・ジュエリー】

どうしても急にお金が必要になったのにお金が工面できない時にどうすればいいいか??

クレジットカードはあるけどキャッシング枠は限度額いっぱいだ・・・

消費者金融やカードローンも使えない・・・

そんな時にクレジットカード利用し、フリマサイトやオークションサイトで貴金属・ジュエリーなどを購入し買取店に持っていく際のお得な方法をご紹介致します。

高価で買取ってもらえるのはインゴット

金やプラチナを高価で買取ってほしい時に最も買取店が高価で買取りしてくれる商品はというと

それは間違いなくインゴットゴールドバーと呼ばれる商品です。

インゴット??

ゴールドバー??

一般的にはあまり馴染みがない商品ですが、アニメのルパン三世や海賊映画などに出てくる金の延べ棒と言えばイメージ湧きますよね!!

イメージはこんな感じです

この商品が高く買取りしてもらえるポイントをいくつかご紹介致します。

☑金の品位が高い

一般的にインゴットやゴールドバーという物は

金であればK24

プラチナであればPt1000

が使用されています。

純金や純白銀など多少の刻印や名称は異なるケースがありますが、商品の価値としては同じものです。

インゴットやゴールドバーその材料の一番高品位で作られているため1g当りの買取単価も高くなります。

あくまで目安としてですが、現在ならK24/10gのインゴットであれば40000円程で買取っていただけるのではないでしょうか??

☑商品に混ぜ物が使用されていない

ジュエリーなどには一般的に混ぜ物が使用されています。

簡単に説明すると

K18と表記のあるネックレスをお持ちだとすると25%は金以外の物質が使用されています。

Pt900と刻印があれば、10%がプラチナ以外の物質が使用されているという事です。

その理由は金やプラチナは非常に柔らかい為、製品の強度を上げるためにその他の物質を使用しジュエリーを壊れにくくしているのです。

ですので、混ぜ物の少ない純粋な金やプラチナの方が高い金額が付きやすいという事になりますね。

☑ほとんど相場通りで購入できる

ジュエリーを購入する際に何万、何十万もしたのに買取店にもっていったのにこんなに安くなった・・・

と買取店を利用した事のある方は思った事があると思います。

ですが、購入されたジュエリーには購入店の利益やそのジュエリーを製造した職人さんの

工賃、運搬料、ブランドジュエリーであればブランド料が購入金額に上乗せされています。

そういった余分な手数料が無い為、インゴットやゴールドバーは購入金額に近い金額で買取ってもらえる事が可能なのです!!

その他の高価換金商品

海外メダル・金貨

喜平ネックレス・ブレスレット

記念硬貨

ざっくり書くとこの3つですね!!

海外の金貨やメダル喜平のネックレス、記念硬貨は買取業者が高値を付けやすい商品と,

なっています。

ただ・・・

天皇陛下在位60年の記念硬貨などは、偽物が大量に出回った為に一部の買取店では買取NGなところもあるようですが、この3点は覚えていて損はないと思いますよ。

金は資産として持つのもアリ

sakiがジュエリーを売って現金化したいと思った時に、相場の10分の1程の値段を提示されて

「なんで?そんなに安いの?」とムッとした事がありますが、ジュエリーを購入する時は

「デザイン料なども含まれている」と

知った事で、少し納得です。
古銭買取の買取プレミアム

sakiの家庭には残念ながら金投資をする余裕は現在無いですが、もしもの時の為に金を購入するのもアリかなと感じるようになりました。

その時の相場によって金の価格は変動しますが、プラチナより金の方が価値があるという現在。

未来の事はどうなるか分かりませんが、お金に困った時の為に金を購入して資産として持つことも今後検討してみようと思います。

スポンサーリンク

シェアする