「離婚後の生活」「離婚後の再就職」「シングルマザーになったら」1つでも解決出来たら楽だろうな

こんにちは、sakiです。

今日は、仲良くして頂いていたママ友さんとの別れについて。

お局グループの職場に在籍している以前からの付き合いだったんだけど、ママさんの転職と引っ越しの為にお別れとなりました。

最後にあったのは、たしか4月でしたね。

一緒にランチに行った事を、ブログに残していました。

以前の職場の時から仲良くさせてもらっているママ友がいる。

ママ友といっても年齢はsakiより年齢は一回り上だし、子供も高校生なのでとりあえずは落ち着いているみたい。

少し話を聞いてもらえてホッとしたのか、今日はグッスリ眠れそう!!

旦那の愚痴や、現在の職場での環境を少しだけど話すことができた。

そこで思ったのが、辛いのって自分だけじゃないんだなって思えるようになった。

人それぞれ悩みはあるし、辛い事もある。

それを1つ1つ乗り越えて成長できるのかも。

本当に今日は楽しい1日をありがとう。

パスタもとっても美味しくて、また時間があえばランチしたいな。

以前から資格取得の為に勉強していると聞いていたけど、その資格に合格。

子供さんも、今年で高校を卒業するそうなので転職と息子さんの進学を兼ねて、ママさんの地元に引っ越すことになったようです。
最大5万円の転職祝い金「保育専門エージェント」

とっても寂しくなるけど、ママさんは以前から資格取得→地元での再就職を望んでいたし、

それに向かって頑張っていたので、応援してあげたいです。

女性の離婚後の生活について

やりたい仕事を見つけて、その仕事に就く為に計画を立てながら勉強するのに年齢って関係ないんだと、ママさんを見ていると思います。

就きたい仕事に年齢制限があるなら仕方ないですが、制限がないのならあとは「本人のやる気」

そのママさんの年齢も41歳でしたので、40代でも再就職で正社員として働けるんですね。

sakiも地元を離れて「結婚→子育て→仕事」をしていますが、今の旦那といざ離婚となった時は、自分には何もありません。

自分の地元に帰っても、再就職先が補償されている訳ではないので・・・

離婚専門の弁護士をご案内離婚サポート

パチンコ店も夜のバイトも、年齢を重ねると働くのも厳しくなってきますよね。

もう、30代を目前にしているsakiにとっては、悠長な事を言っている暇など無いのかもしれません。

旦那の借金の事や今後の夫婦生活についても、しっかりと考える分岐点にきているのかな??と、感じています。

幸いにも、旦那が長距離ドライバーとなった現在は、息子を寝かしつけた後は落ち着いて物事を整理する時間を作る事ができています。

・離婚となった時の最低限の生活費。

・引っ越しの費用

・子供の保育園の転向

・弁護士費用

その他にも、色々あるけど・・・最悪のシナリオは常に考えています。

ブログには書いていませんが、旦那の再就職は正直うまく行っていません。

寝不足、疲労、腰痛、慣れない職場環境、労働時間の長さなどが原因だと思います。

1度出発すると3日会えない為、帰宅した日には一緒に食卓を囲みながら、なるべく会話をするようにしていますが・・・

ずっと黙り込んだままお酒を飲むばかりで会話らしい会話はありません。

またちょっと湿っぽくなってしまいましたが、現在のsakiの家庭ではこれが現実なので、

今後何があっても受け止めたいと思います。

今の現状で記事を書き続けてしまうと、愚痴や不満をダラダラと書き綴ってしまいそうなので今日はこれまでにします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする



コメント

  1. 四つ葉 より:

    こんばんわ☆仲の良い人が遠方に行かれてしまわれるのは寂しいことですね(T^T)出会いがあれば別れもあるものですが特に仲の良い人は身近な住まいで、いつでも会える☆って感じが理想ですよね

    旦那さんの再就職…上手くいってないんですかぁ(T^T)あまり話題に出て来ないので上手く行ってるものだと思ってました(⑉・⌓・⑉)

    • さき より:

      四つ葉さんこんにちは。

      ホント、仲のいい友人との別れは寂しですね。
      第二の人生を歩む為に頑張っていた方ので、応援する気持ちの方が大きいですが。

      旦那の再就職は、正直上手く行ってないです。
      以前に、四つ葉さんが仰っていた通り、職場環境や体力的な面もあると思います。

      話題にしようと思うと、書きたいことはたくさんあるのですが、不幸自慢を長々と書いているようで嫌になるんですよね。

      会話がないのが1番辛いですね。