ギャンブル依存。FXやパチンコで失敗する人は共通点があると思う。

ギャンブル依存症のコミュニティのサイトを最近よく覗かせて頂いているsakiです。

そこのサイトの投稿者の記事を見て思った事は、借金をする人はどこか共通点があるように思います。

sakiの旦那にも言える事なのですが。

①コツコツお金を貯めるのが苦手。

②一攫千金を夢見る

③自分だけは負けない、特別。

④自分はギャンブル依存だと自覚していない

特に④番の自分はギャンブル依存だと自覚していない

sakiの旦那にも気づいて欲しい事です。

借金してまでギャンブルをする時点で、ギャンブル依存症だという事を・・・

見栄っ張りはお金はたまらない

sakiの旦那はパチンコで負けた話や、FXで負けた話を一切しませんでした。

ですが、大勝した時などは

「sakiみんなで美味しい物でも食べに行こうよ」

「職場のやつとたまたまいったパチンコで勝ったからさ」

そしてFXの時もそう

勝った時は、ご機嫌でとにかくお金を使いたがる。

sakiもまさか、借金しているお金という事を思いもしませんでしたので

旦那から借金の総額を聞かされた時は、涙が出てきました。

特に2回目のFXの時は大泣きしてしまいましたね。

sakiの旦那に対しての管理の甘さもあると思いますが、旦那自身お金の大切さや家族の大切さをギャンブルをする事で見失ってるんじゃないかと感じています。

なんでもそうですが、○○依存症ってとても怖い病気ではないでしょうか??

コメント

  1. スナ より:

    はじめまして、スナと申します。
    最近こちらの記事をちょこちょこと読ませていただいています。
    自分もパチンコ、パチスロは長く遊んでいるので、耳の痛い面もあります。
    今のところは上手く付き合えているつもりですが、元来が気を抜けない遊びだという自覚もあるので、過去記事を読んで考えさせられる部分も多かったです。

    まだまだ若輩者なので偉そうなことは何も言えませんが、旦那さんと協力して無事借金が完済出来ればいいなと思いながら読んでます!

    • saki より:

      スナさん。こんにちは。
      コメントありがとうございます。
      パチンコ、スロットはいい面も悪い面もありますね。
      私自身がホールで勤務するようになって感じました。

      旦那は今のところ・・・な感じです。
      愚痴の多いブログですが、また遊びに来てください(*^^*)