7のつく日はマルハンには勝てない。主任が頭を抱えて困っている

やっぱり、7のつく日はマルハンには勝てない・・・

sakiの勤務する主任がよく嘆く言葉です(笑)

お客様の心理の中に7のつく日はマルハンだ!!

という印象がやはりあるんですかね。

sakiの勤務するホールは以前にも記事にしたかもしれませんが、近隣に競合店5店舗が固まっている激戦区なんです。

その中でも特に集客率が高いのがマルハンだそうです。

ですので、sakiのホールでもマルハンを意識した内容のイベントや

(現在はイベント禁止になっているようですが)

ライターさんを呼んだり、新聞広告をいれたりしているのですがあまり効果が見られないとの事・・・

主任さんもサラリーマンなので、店長やエリア長、その他の上司からのノルマがかなり厳しいようです。

休憩室でかなりぼやいていました(笑)

接客の質なのか?出玉なのか?

マルハンの接客は、sakiのホールでも度々引き合いにだされるくらい丁寧というお話をよく聞きます。

実際にsakiはパチンコを打ちに行った事がある訳ではありませんので、良くわからないのですが・・・

お客様が気持ちよく遊戯できる環境が整っているという事はリピーター獲得には大きな影響を与えますよね!?

後は出玉ですよね。

やっぱり、勝てないとそのお店に行くのはやめよう!!

ってなっちゃいますもんね・・・

みなさんは、ホールに求めるものは接客ですか?出玉ですか?

まぁ、sakiみたいなパートが色々考えても、集客率や稼働率は上がるとは思いませんが

丁寧や接客を心掛けてお客様に気持ちよく遊戯していただけるように、sakiも頑張りたいと思います。

マルハンを越える事が出来たら、パートの私達にも特別賞与が出るかも!?

なんて言われたのは内緒です(笑)