【パチンコ店でのトラブル】哀れな夫婦。1500円でも窃盗は犯罪

こんにちは、sakiです。

sakiの勤めるパチンコ店でのトラブルで多いのがICカードの盗難です。

以前にも記事にしましたが、今回もまたICカードの盗難の話。

今回の加害者の方は、50代ぐらいの夫婦なのですが

旦那さんがICカードを盗難後、奥さんに渡して使っちゃったという話です。

スタッフがカメラで確認して、旦那さんがICカードの盗難をする瞬間や、奥さんに手渡す瞬間もカメラに収められていたのですが、その夫婦は一向に盗んだ事を認めません。

「俺らが盗んだ証拠をだせ」

「そんなの知らない」

そんな感じで

やっていないの一点張り

そういう悪質なお客様の対応は基本的に、主任や店長などの上の方が対応すると決まっていて

今回は主任の判断により

所轄の警察登場

結局警察に被害届を提出という形になりました。

素直に認めていれば、口頭注意で済んだと思うのですがあまりにも悪質なケースはこのような場合もあります。

事務所には、その夫婦の顔写真も張り出されますしね・・・

いくら1500円とは言え、窃盗は犯罪です。

パチンコ店の防犯カメラという物はとても高性能で、尚且つsakiの勤務するホールはほとんど死角はありません。

残念ですが、言い逃れはできないのでICカードの盗難は出来心だとしても辞めて下さいね。

スポンサーリンク

シェアする