パチンコを打ちながら涙を流すおばあちゃん・・・パチンコ依存症は怖い

こんにちはsakiです。

sakiの勤めるパチンコ店で先日あった心が痛くなるお話をします。

sakiの勤務中におばあちゃんが泣きながらハンドルを握っていたんです。

隣でご遊戯中のお客様からカウンターに連絡があったようです

近くにいたスタッフがすぐに駆け寄り状況を確認したところ

生活費をパチンコですべて失ってしまったとの事

sakiが勤めるパチンコ店の平日のお客様は年金暮らしのお年寄りが特に多く、

1パチや海コーナーはご年配のお客様のおかげで成り立っているといってもいいと思います。

(昼間の時間帯は特にお年寄りが多いです)

そのお客様がご遊戯されていたのは、4円コーナーのスーパー海物語in沖縄4という定番の機種なのですが最近よく見かけるお客様でした。

とりあえずお客様を落ち着かせるために、ICカードの残り500円を抜き取り主任の許可を得て事務所にご案内致しました。

ここからは主任から聞いた話です

おばあちゃんを主任のいる事務所にご案内して、ホールに戻ったので詳細は詳しくは聞けませんでしたが・・・

主任の話によると

4円パチンコで7万以上負けてしまったとの事

年金暮らしで生活日もない

1円パチンコで勝った為に4円でも勝てると思った

私ばっかり遠隔で負けてる

お金貸してください

要約するとこんな感じでした。

お客様がご遊戯されたお金を、会社のお金で返金する事はできないので

可哀そうに思った主任が、1万円を自分の財布から手渡したそうです。

おばあちゃんは今後、出入り禁止(出禁)

主任から

「もしご当店で遊戯していたら、退店してもらうように」

と、スタッフに向けて指示がありました。

最後に主任が

「あのおばあちゃん、パチンコやめれないだろうな…」

と、発した言葉が今でもsakiの耳に残っています。

saki自身が働いている職場とはいえ、パチンコ依存症は怖いです・・・

スポンサーリンク

シェアする