【失業保険を早くもらう方法】退職後にお金に困らない為に知っておきたい受給資格の事

こんにちはsakiです。

パチンコ店勤務にも少しづつ慣れてきて、最近は足のむくみや腕の筋肉痛も気にならなくなりました。

最初の頃はデスクワークから肉体労働への転職だったので、自宅へ帰るとクタクタ・・・

もちろん自宅に帰れば、家事や育児が待っていますのでのんびりも出来ません。

夕食のメニューを手抜きしていたのは内緒(笑)

2ヶ月経ち、3ヶ月経ち、周りのスタッフさんにも支えられどうにか、仕事と家庭の両立が出来るようになってきました。

ありがとうございます。

高収入!パチンコバイト登録はコチラ

借金返済の為に「頑張るぞ」と意気込んで、前職で稼げる部署に異動させて貰ったものの・・・

お局さんグループのイジメにあい→退職

夜も眠れないぐらい精神的に病んでました・・・

「お金が必要だから」と慌てて決めた転職先で、求人誌で応募してた勤務地と違う勤務地に配属され→退職

自分の好きなアパレル関係の仕事だったのですが、勤務地が息子の保育園から遠かった事もあり断念・・・

残念な事に、自分にあった職場や職種って求人誌を眺めていても中々見つからないんですよね。

特に、家事や育児と仕事を両立させようと思うと、難しさは2倍・3倍

「もう少し、育児をしながら働きやすい環境を作ってくれよ」

っていつも思っています(怒)

女性の社会進出がしやすい日本にして欲しいな。

必ず知っておいて欲しい失業保険の受け取り方

失業してしまうと、退職後からお給料は発生しません、もちろん無収入という事は、生活が苦しくなりますよね??

「貯金もたくさんあるし、暫くのんびりする」という方には、少し関係ないかも知れません。

借金があるsakiにとって、貯金のある家庭は羨ましいです。

生活の為に慌てて仕事を探して失敗の繰り返し・・・

そんな事にならないように、この記事では「失業保険を3ヶ月待たずに受け取る方法」をお伝えしたいと思います。

①退職前の3ヶ月間は、残業時間を毎月45時間以上をキープ

・退職までの6ヶ月のうちで、3ヶ月以上連続して残業時間が45時間以上。

・退職までの6ヶ月のうちで、残業時間が100時間を超えた。

・退職までの6ヶ月のうちで、連続した2ヶ月の平均残業時間が80時間を超えた。

②会社都合で辞める

・倒産または事業の縮小・廃止などで会社を辞めなくてはいけなくなった

・事業所の移転・廃止により通勤困難となった

・解雇やリストラなど(自分に責任がある重大な理由がある場合はダメなんです)

・継続して2ヶ月以上給料の支払いがなかったために辞めた

・給料が一定額以上低下したために辞めた

・上司・同僚などから著しい冷遇もしは嫌がらせを受けたためにやめた
など

・求人内容と労働条件が違ったために辞めた

パワハラやセクハラ、社内でのいじめ等はデリケートな問題なので、他人に打ち明ける事がなかなか出来ない・・・

という方も、大勢いると思います。

赤字の部分はsakiにも当てはまる事でしたが、結局泣き寝入りする形になってしまいました。

職場のストレスが原因で、心療内科や精神科に通院されている方は、かかりつけのお医者さんに診断書を書いて貰う事も可能なので相談してみて下さいね。

③職業訓練校に通う

これはsakiも本当におススメです。

職業訓練校にハローワークを通じて入校すると、たとえ自己都合であってもすぐに失業保険がもらえるのです。

授業料も免除でお金をもらいながらスキルも身に付くのでぜひ利用して欲しい制度です。

学べる内容も様々で、建築や電気・事務系などコースによって色々ありますが、再就職の際にいかせる事もたくさんあると思うので、1度検討してみるのもいいかもしれませんね☆彡

④正当な理由による離職

条件として被保険者期間が6ヶ月(離職前1年間)以上12ヶ月(離職前2年間)未満であって、正当な理由のある自己都合により離職した者」というのがあります。

「正当な理由」と言うのがポイントになるようですが

・父もしくは母の死亡、疾病、扶養のため離職を余儀なくされた場合など家庭の事情が急変した場合

・妊娠・出産・育児等により離職し、受給期間延長措置を受けたものの場合

・配偶者または扶養親族と別居生活を続けることが困難となったことによる離職の場合

妊娠・出産・育児などはもちろんOKですが、意外と知らないのが介護ですよね。

家庭の事情で離職を余儀なくされた場合も、条件に当てはまりますので、

もしもの時の為に、頭の片隅にでも入れて頂ければ幸いです。

仕事選びは急がず焦らず、慎重に

自身の体験談から言える事ですが、仕事は焦って決めてもいい事なんか1つも無いです・・・

sakiは借金があるのでノンビリした事は言えないのですが、慌てて決めたものの

「会社の求人募集の内容が違った」「あとで調べたらもっといい会社があった」「入社したのを後悔」

そう思っている方も少なくないと思います。

慎重に再就職選びをする為にも、失業保険を3ヶ月待たずに受給する事によって生活費に対する心配が減る分。

冷静な判断でお仕事を探すことができるのではないでしょうか??

☆新しいお仕事を探すならこちら
お祝い金がもらえる求人サイト【アルバイトEX】

☆即日払いのお仕事、多数掲載中
バイトル[即日払いOK]の求人情報を検索
バイトル[即日払いOK]の求人情報一覧