「絵本の読み聞かせは寝かしつけるのに効果抜群」子供がYouTubeばかり見てしまう問題も解決したよ

息子の成長のスピードの速さに、毎日奮闘中のsakiです。

旦那が長距離ドライバーになった現在、息子を一人で寝かしつける事も多くなりました。

3歳になる息子は、スマホを1人で使ってYouTubeを見る事を覚えたので

sakiのスマホを見つけると、「ママ携帯」「ママYouTube」と、スマホを貸せと催促してきます(笑)

最初の頃は、

「YouTubeを見てくれると騒がないでおとなしくしてるし、手もかからないし楽だな~」

なんて思っていたのですが・・・

自動再生を使って、夜もずっとスマホの画面と睨めっこ。

22時になっても、23時になってもYouTubeを見ているので寝る気配がありません。

スマホを取り上げようとすると泣きわめくし、困ったなと思っていました。

寝る前に本の読み聞かせを始めました。

YouTubeも便利なのですが、長時間スマホの画面を見ていると視力にも影響がありそうだし。

何より、寝る時間が遅くなる。

子供の体の影響を考えて、何かいい方法はないかな!?と色々試した中で、効果抜群だったのは

「絵本の読み聞かせ」

ノンタンシリーズや

はらぺこあおむし

だるまさんなど

寝る前の息子の気分によって、読んであげる本は違いますが

息子が自分で「ママ今日はこれ読んで」と選ぶ感じですね。

1冊では物足りないようなので、毎晩2冊は必ず読んでいるのですが、スマホでYouTubeを見ていた時より就寝時間は早くなりましたよ☆彡

何より「絵本の時間」=「寝る時間」と、息子の中でリズムが作られているようなので、眠たくなると「絵本読んで」と言ってくれるようになりました。

読み聞かせ中に寝ていく事もたまにあります(笑)

絵本の読み聞かせをしながらお勉強

息子は現在トイレトレーニング中です。

まだまだ上手くいかない事もあるけど、絵本を通してトイレとは何か??を伝える事も出来るので、結構絵本は活躍してくれます。

「ワニさんみたいにトイレでする」とかたまに言いますしね(笑)

これは最近よく読んでいる絵本「かわいいてんとうむし」という絵本です。

ページを進める度に、てんとうむしが1匹ずつ少なくなっていくので数のお勉強ができます。

画像では分かりにくいと思いますが、てんとうむしが絵ではなく模型のようになっているので

手で触りながら「1.2.3・・・」と一緒に数える事が出来る絵本なので、すごくいいですよ☆彡

絵本ナビで無料ためしよみ

絵本が無料で試し読み出来るおすすめサイト

sakiがいつも絵本を購入しているのは絵本ナビです。



なんと絵本児童書図鑑5万タイトル以上!!絵本グッズ約3千アイテムを販売。

数の多さはにも驚かされますが、

中でもsakiがお勧めするポイントは!!

「7,000冊以上が一部ためしよみOK」

「1,700冊以上が一冊丸ごと全ページためしよみOK」

という所☆彡

「読みたい本や購入してみたい本があるけど、迷うな~」という方も多いと思います。

sakiもこのサイトを知る以前は、他の方のレビューや口コミなどを参考にしていました。

でも、レビューを見て購入したけど実際のイメージと違う事が何度もあったので

現在は絵本ナビで実際に商品を見ながら購入してします。

画像のように年齢にあった本を選ぶことも可能ですし、実際に本の中身が見れるので自分のお子さんと一緒に、読みたい本を探せるというのも良い所だと思います。

YouTubeも動画を見せるだけで、手がかからないので便利で楽なんですが,

「絵本の読み聞かせ」も子供の成長を感じる上では、なくてはならないコミュニケーション方法だなと感じています。

みなさんも読み聞かせLifeはじめてみませんか??

1000万人の絵本ためしよみサイト|絵本ナビ

スポンサーリンク

シェアする