【いらなくなった結婚指輪を売りに行こう】ジュエリーやアクセサリーなどの高価買取店を探すポイント

一時期、金高騰などのニュースがメディアで大きく取り上げられていましたね!?

自分の指輪やネックレスなどのジュエリーがいくらで買い取って貰えるか気になった事がありませんか??

実際に買取店に査定に行ったが思うような値段で買い取ってもらえず不満に思った事がある方も少なくないはずです。

ホントはもっと高く買い取って貰えると思っていたのに・・・

残念・・・

そんな不満や損をする事がないように、今回は貴金属やジュエリーを高価で買取してくれる優良店のポイントをご紹介したいと思います。

もう、必要なくなった婚約指輪も査定して貰ったので、1番高価で査定していただいたお店もご紹介します。

売りたい商品の価値を調べる

まず、買取店を利用する際に注意して欲しいのが、自分の売りたい商品の素材が何か??

を知っておく事が重要です。

何も分からず査定員のいう事を鵜呑みにしていては「カモがネギをしょってきた」そんな感じです!!

最低限、自分の売りたい商品が「プラチナ」なのか「金」なのか「シルバー」なのかという事は、把握しておく必要がありますよね。

代表的な買取店の取り扱い商品として上げられるのが

金、プラチナ、シルバーという素材の物です。

十数年前はプラチナの価格が金より高かったのですが、現在は金の価格がプラチナを上回っていますので注意が必要ですね。

金の中でもK24→K22→K18→K14・・・

などの品位があり、一般的なジュエリーに使用されている品位は、K18と刻印のあるものが多いですね。

K24が一番高価でKの後の数字が小さい程、買取価格は安くなります。

プラチナ場合ですと、Pt1000→Pt950→Pt900・・・

などの品位がありPtの後ろの数字が大きければ大きい程、金と同様に高価で買い取ってくれる商品となります。

上記の点をふまえた上で、損をしない為に買取店に持っていく前にご自身で1度確認しておいた方が良いでしょう!!

ジュエリーの刻印の位置

【指輪・リング】

指輪の場合ですと、リングの内側の部分に刻印が打ち込まれている事が多いです。

一般的な婚約指輪や結婚指輪は、プラチナ素材なのでPt、Pmと表記されていると事が多いと思います。

【ネックレス】

ネックレスですとキャッチの部分にほとんど刻印がありますが、トップの部分は品位が異なるケースがあるのでそちらも確認しておいた方がいいでしょう。

【ピアス・イヤリング】

ピアスの場合は刻印が非常に見えずらい為、査定員でも苦労するケースがあります。

ハリとキャッチの部分に刻印が打たれているケースが多いのでルーペなどを使用して確認する必要があります。

※中には刻印の無いもの、長年使用していた為薄くなってしまった物などもありますのでその際は買取店に持っていき刻印が無い事を伝え、専用の機械で測定してもらいましょう。

買取価格はどうやって決めているの??

基本的に買取業者はその商品の重さ、つまりグラム買いを行う所が一般的です。

売りたい商品の重さが重い程、高く買い取ってくれると言うわけですね。

もちろん、その際に石などの重さは引かれたグラム数が査定金額になるのですが、1gあたりの金額が高いほど高価買取店と呼ばれる事になります。

例えば1g=1000円で買取りを行っているお店と1g=3000円で買取りをしているお店があったとします。

その際に5gの重さのあるリングを買い取ってもらうとすると1g=1000円で買取りを行っているお店だと買取り価格は5000円ですが、

1g=3000円で買取りを行っているお店だと15000円となるので

リング1つで10000円もの差が生まれてしまうのです。

金やプラチナ相場は全世界共通なのに、どうしてお店によって買取価格にバラつきがあるのか疑問に思いませんか??

その答えは1つです。

その理由は安く買えば買うほどお店の儲けになるからです。

お店によって査定方法や買取基準は違えど、金やプラチナの相場は全世界共通です。

相場自体は日々変動していますので、売りたい日の買取相場を知って置く事で安く買取りする業者だなと知る事も可能ですし、

その金額で自身が納得する価格なのかという判断材料にもなりますので、知っていて損はないでしょう!!

シルバー製品の買取りついて

ティファニーやグッチ、クロムハーツなどのブランドジュエリーで素材がシルバーとなると買取り価格は金や、プラチナと比べて格段に安くなります。

購入する時は高かったのに・・・

と思われる方もいると思いますが、製品のほとんどはブランド料として購入金額に上乗せされています。

なので数万円したブランドジュエリーでも、素材がシルバーやメッキとなるとその価値はないに等しいと思っていた方がいいでしょう。

買取店もここ数年はライバル店の増加により接客の質を上げたり、チラシや新聞広告の掲載や出張買取を行いお客確保に必死です。

もし、あなたが買取店を利用しようとお考えでしたら必ず1つのお店で売るのではなく数店舗回ってご自身の納得する形で手放す事をお勧めいたします。

結婚指輪の買取価格業者一覧

業者 買取価格
A社 ¥8600
B社 ¥13600
D社 ¥3200
E社 ¥11000

1番リングを高価で買取ってくれるお店は、B社でしたね!!

近所の買取店やネット買取で査定して貰った結果、1番高価でしてもらえたのはネット買取のお店でした。

リング専門店という事もあり、他社よりも査定金額はとても良心的でしてたね☆彡

1番酷かったのは、大手ショッピングセンター内などで見かけるD社・・・

「プラチナの相場が、以前より下がっているから~」

「どうせ、もう使用にならいのなら処分しちゃいましょ!!

なんて言われて、買取価格は「¥3200」

買取相場を知らなかったら、本当に安く売ってしまう所でした。

入りやすくて、スタッフも女性が多いので雰囲気はいいのですが、あまりの査定金額の安さに驚いてしまいましたね・・・

リングオフなら、D社の4倍以上の査定金額でしたので、最終的に指輪の売却はリングオフに決めました。

まとめ

色々、買取店を回ると時間、ガソリン代や電車代などもかかってしまいます。

「1円でも高く買取って欲しい」

そんな気持ちも分かりますが、買取店を選ぶポイントとして大切な事は、

「自分が納得して、売却する」

と言う事ではないでしょうか??

自分が納得して売却する為にも、上記で書いたように

・自分のジュエリーの素材

・売りたいジュエリーの相場

この2点は、ご自身で把握しておいて、損は無いと思います。

今回は、結婚指輪の売却でしたのでリングオフをご紹介させていただきました。

また次回も、お得な情報があれば掲載したいと思いますので、良かったら参考にしてみて下さいね☆彡

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

今日の記事が良かったな。と思った方は応援クリックしていただけるとうれしいです。ブログ村 節約・節約術
スポンサーリンク

シェアする



コメント

  1. ポルコ より:

    sakiさん、初めまして。

    昨日、このブログを見つけて今
    全ての記事を読み終えました。

    率直な感想は、頭がいい、文章が
    読みやすく内容が面白いことです。

    残念なのは、男性、元ご主人に
    優しすぎるという点ですかね。

    自分の配偶者が作ったギャンブルが
    原因の借金を協力して返済してやる
    なんて、菩薩様かと思いましたよ。

    自分は借金したことないですが、
    パチンコ、スロット、株、FX、CFD
    等をしているのでこのブログ記事が
    面白くてたまりません。

    あと、御自身の親御さんや、お子様を
    大事にしているところが凄く好感を
    もてます。

    ずっと勝手に応援しますのでよろしく
    お願いします。

  2. さき より:

    ポルコさんブログを読んで下さり、ありがとうございます。
    あまり文章能力は高くないので、そう言ってもらえると素直にうれしいです☆彡

    確かに、元旦那には甘かったかもしれませんね・・・
    今となって後悔しても遅いのですが。

    CFDという取引もあるんですか~!!
    まだまだ、知らない事が多いのでお恥ずかしいです。

    パチンコ、スロットは私はあまり興味は無いのですが、投資?投機?については大切な事だと思うので少しづつ学んでいくつもりです。

    コメントありがとうございます。